スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
TOEFL PBT スコア表(6月受験分)
7月18日に、スコア表が届きました。次回のPBTはいつになることやら・・

DSCF1603.jpg

スポンサーサイト
【2007/07/21 22:13】 | TOEFL | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
TOEFL PBT (6月)受験しました~ 
久しぶりにブログを書きました。

年始のTOEICから、全く勉強していませんでしたが、
TOEFL PBT(ペーパー版)を6月に受験しました。
まさに、20年ぶり・・・・

結果は・・・ 58 59 57 = 580 

       TWE(エッセイ) = 5.0

思ったより、点数がとれました。
しかし、明らかに、TOEFL iBTとはレベルが違い過ぎる。


【2007/07/04 22:33】 | TOEFL | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
明日、TOEFL iBT初受験
明日は初めてのTOEFL iBT
リーディング、リスニング、スピーキング、ライティングの4パートからなる。
受験料も170ドルとバカにならない。
が、ほとんど対策できずに受験する事になった・・・

スピーキングの問題集を少しやってみたところ、短時間で要約&言葉にするのは
日本語でも難しいのに、本試験では英語で読んで、聞いて、話して、
と慌しい integrated tasks がスピーキングだけで4~6題続く。

なんとしても、何も出来ずにため息・無言に終わる事だけは避けたい~

約4時間の試験にどこまで集中力が持続できるか??
40代にはちょっと辛い、かな。 ふ~~

テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2006/10/27 23:31】 | TOEFL | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
TOEFLライティング対策
今日は久々にまとまった休日の時間をとれそうなので、
勉強は後回しで記事を書いています。

以前記事にしましたTOEFLライティング(以下、W)対策に関して、巷で推薦されている
B社・P社の対策本のテンプレートを参考に何度か試験に挑みました。
しかし、どう頑張ってもW4点どまり(6点満点)、おそらく多くの受験者がブチあたる
5点の壁があると思います。

そんな折、何か参考になる記事はないかとネットサーフィンしていると、見つかったのです。
これまでWに費やした時間は何だったんだ?と思うほど、素晴らしい個人サイト=

それは、現在はMBA留学されている方のブログでした。そのスペシャルフォーマットを
参考に受験して以来、Wは5点を下回ることがなくなりました。
  (5月) (6月) (7月) (9月)
  5.0→ 5.5→ 5.0→ 5.5

ETSの過去データによると、W5.5は全受験者の上位8%以内に相当するようです。
Wの配点は、2人の採点官が1点刻み(0~6点)で採点するので1人の採点官からは
満点をいただいたのです。 

しかし

特に高度な内容でもなく、単語も非常に簡単なもので、高得点はとれます。

但し、上記のフォーマットに沿っていて、語数が多い、内容が飽きないことがポイントだと思います。

 <ポイント1>
 質問文から述べて序文をスタート、本論、結論でしっかり構成する。
 - 詳しくは上記で述べたブログを参照のこと。

 <ポイント2>
 語数をかせぐ
 - 市販本では、最初の5~7分位は構想を練るような事を書いてありますが、
   制限時間30分しかないWでは、はっきり言って、ムダです。
   その間に、自分なりのフォーマットで100語程はタイプできます。

 <ポイント3>
 採点官を飽きさせない内容にする
 - これは、面白い話を作るに限ります。

   次回、もう少し詳しく述べたいと思います。

テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2006/09/30 13:33】 | TOEFL | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
TOEFL CBT結果(9月受験)
ほぼ2ヶ月ぶりの更新

英語の勉強は全く進んでおりませんでしたが、今月中旬にTOEFLは受験しました。

そして、肝心のスコアは・・・・やはり下がってます ⇒ 230

しかしながら、ライティング(エッセイ)は6月に続き、6点満点中の5.5をマーク。
ライティングに関しては、勉強せずとも貴重な得点源だ。

今後のTOEFLについて~ 
日本でもTOEFL CBT方式がおそらく、今月一杯で終了し、
来月からは新方式のTOEFL iBTだけになりそうだ。
日本人が苦手の「スピーキング」が必須となる。

早速、今月末に腕試しでiBTに挑戦してみるが、どうなることやら??
【2006/09/24 20:44】 | TOEFL | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
TOEFL結果(7月受験)
電話で確認しました。。

    結果は、  243  予想通りでした。最高点更新・・

明日は、はじめてのTOEIC結果がネット発表予定 850点超えるか?

テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2006/07/17 20:38】 | TOEFL | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
TOEFLを受けてきました
来月で、最後となる予定(?)のTOEFL CBTを受けてきました。例のごとく、3時間

さて、試験終了後の暫定スコアは、L21 S/W12~28 R25  
 
         合計193~247

またもや、250の壁には届かなかった。リスニングが悪すぎますね・・・
が、おそらく、過去最高点が出ると思います。

 エッセイのスコアが5.0以上なら合計は240を超えるので、予想では、243

 
 最終スコア結果は1週間後、、、 6月に初めて受験したTOEICの結果発表と重なる
 来月はいつ受験できるかわからないけれど、引き続きリスニングを強化

テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2006/07/10 19:53】 | TOEFL | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
TOEFL結果(6月)
国際電話で確認しました。

  エッセイのスコアが前回の最高点(5.0)を超えて、5.5点(満点:6点)

  エッセイの採点方法は??
  2人の採点官が1点きざみ(6.0, 5.0,・・・0)で採点し、その平均点がスコアとなる。

  従って、今回、1人の採点官は 満点 をくれたのです。

結局、トータル・スコアは220点でしたが、エッセイの結果がよかったので、
収穫あり、としよう。

エッセイに関しては、市販本でも勉強しましたが4.0点で伸び悩み、そんな折
ウェブで検索していたところ、素晴らしいブログサイトにたどり着いたのです。
続きは今度・・・

テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2006/06/13 21:10】 | TOEFL | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
TOEFL 本日試験でした
まず、TOEFL CBT受験に関して話しますと、現在はコンピューター方式で
各受験者はブースで仕切られており、パソコンを通して受験します。

リスニング、ストラクチャー、リーディング、ライティング(英文論述)の構成で、
受験時間は3時間程。

リスニングおよびストラクチャー(文法)は受験者の正答率によって、
コンピュータがその問題の難易度を決定していきます。
ですから、最初の方の問題を間違えてしまうと、高得点は望めません。

ここで、CBTの優れた点は、ライティング以外は試験直後にスコア結果が出るのです。
ライティングはストラクチャーとの合算なので、幅をもたせてスコアが表示されます。
また、1週間後には、電話にて正式なスコア(ライティング含め)が確認できます。

  本日の結果は、合計163-223点 (満点300)

     ・・・・ 頭の中が、一瞬まっしろになってしまいました。 
     
      これは、ライティングが0点の場合は163点、満点の場合でも223点

  過去3回連続230点台で、3月・233 ⇒ 4月・230 ⇒ 5月237 と推移して、
  今回は250点超えを目標にTOEFL CBTは終了するはずがふりだしに・・

     予想では、213~217 かな

それにしても、過去3回はそれほど対策もせず、ある程度点数がとれたのに、
今回はなるべく毎日、時間をとって勉強してきたにもかかわらず
ヒドいスコアをとってしまったので、かなり 凹 

今回の試験では、全セクションが前回より下がって、特にリスニングのスコアが
初受験のレベルまで一気におちてしまいました。

TOEFL CBTのリスニングって、、音がこもってる のです。
色々なケースを想定して、あえて聞き取りにくい設定にしているのでしょうが、
きっと実力がある人は聞き取れるんだよなぁ

今日のリスニング・長文パートでは、
1.deciduos tree(落葉樹)、photosynthesis(光合成)の植物学
2.phosphorescence(燐光)、X-ray に関する化学反応
3.アメリカの演劇史 など    

特に phosphorescenceには、最後まで?がついてまわり、内容を全く把握できなかった。

来月以降、TOEFL CBTが続行されるかどうかはわかりませんが、
真剣にリスニング対策を考えたいと思います。明日から。

テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2006/06/03 22:25】 | TOEFL | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
TOEFL 6月受験
6月上旬にTOEFL CBTの受験が可能だと知るや、早速申し込みました。
来月こそは、CBTが最後になるのか?はたまた、延長か??

悪あがきせぬように、少しずつ勉強して挑みたいと思います。250を目標に!!

という事で、本日からカウントダウン 試験まであと19日

テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2006/05/15 22:08】 | TOEFL | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
TOEFL結果(5月)
先週受けたTOEFLのスコアをさっそく、国際電話で確認しました。
スコア表の到着まで待てない・・

・・・TOEFL CBT は4パート; リスニング(L)、ストラクチャー(S)、リーディング(R)、そしてエッセイ(W)の構成。 試験時間は3時間程。 試験直後、あまりのエッセイの不出来(?)にボー然となっていました。昔から現代国語や論文が大の苦手だった~

3月、4月のエッセイも4.0(満点:6.0)でしたが、今回は3.0をも覚悟していました。
結果は、、、    過去最高5.0 =奇跡 

    トータル・スコアも 過去最高 237(300点満点) ~目標の250には届かず・・・

なぜ、あのエッセイが高く評価されたのか?? それは、また後ほど分析してみます。

テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2006/05/08 21:00】 | TOEFL | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
TOEFLスコア推移

今年1月、20年ぶりにTOEFLを受けました。 ある事がきっかけで受験にいたったのですが、それはまた話をするとして・・ 長いブランクの割には、まあまあの上出来だったかな。 それ以来、毎月受験しています。
  < TOEFL CBT スコア推移 >
       2006年   1月  2月  3月  4月
               193  203  233  230  (300点満点)
毎回、テストの1週間前から集中的に勉強している程度なので伸び悩みも当然か・・・ 
このCBTも6月からiBTに変わる予定で、新たなセクションが加わります。 iBTとは・・?

テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2006/05/07 09:22】 | TOEFL | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ブログ開設
本日、さっくりとブログを作ってみました。 
英語学習の記録を中心に更新していきますので、よろしくお願いします。

テーマ:只の日記つかメモ。 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2006/05/06 19:05】 | TOEFL | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。