スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
USCPA
急に、USCPA(米国公認会計士)の事が知りたくなって、ネットサーフィンしてみた。州によって受験資格などの基準は異なるが、基本的に大卒、会計・ビジネスの一定単位の履修が必須~この条件を満たしていなければ、受験の土俵にものれない・・・

1.大卒 ⇒ OK。学部は関係ない、卒業年度も関係ない。 
2.会計・ビジネスの単位⇒ 外国文学科卒(英文ではない。文学自体にも興味なかったけれど・・・) なので、会計や商法などとは無縁。法学、社会学は単位をとったが、会計なんて履修選択肢にもあったのかなぁ??

結局はその手の会計専門学校で、単位をとらないことには始まらないようだ。せめて、30代にでも考えていれば、人生はかわっていたのか?  まぁ、「過去と他人は変えられない」 
これを読んだ、20代・30代の方、自己投資に頑張ってください。
さ、英語を勉強しよ
スポンサーサイト

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2006/05/13 21:16】 | 資格 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。