スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
第1回 TOEIC S/Wテスト (3)~ スピーキング編
準備万端、いよいよスピーキングのスタート!!

1.音読問題(2題)
 文章の長さは公式問題集と同じ位でしたが、いざ試験となると冷静さを失いますね。久々に、鼓動を感じながら英文を読んでいて、単語が頭に入ってこない。制限時間が表示されることもあり、余計にあせるのかもしれない。

 簡単な単語を間違って発音して、言い直したりと、、初っ端からやってしまった。
 (それにしても、隣の受験者は流暢な英語です・・・) 

2.写真描写問題(1題)
 人々がたくさん写ってますが、話題となる情報が少ない。とりあえず、個々の人の特徴をしゃべって、、時間切れ。

3.応答問題(3問)
 日常生活に関連して出題。形式はTOEFL iBTに似ていました。 

 さらに、難しくなる・・・
続きを読む
スポンサーサイト
【2007/01/28 10:55】 | TOEIC | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
第1回 TOEIC S/Wテスト (2)~会場入室
9時50分頃、会場に入室。
会場といっても、所狭しと端末が20台位並んでいる和室

先に入室した受験者がすでに何やらマイクに向かって話しています。
同じような単語・表現が、あちらこちらから聞こえてきます。

<これ、、、、貴重な情報なんです!>

そんな中、スコア表に載る写真をWebで撮影。
(ちなみに、TOEFL受験では身分証明書を提示し、入室時間、退室時間を記入します。)

あらかじめ、座席は指定してある模様。着席後、ヘッドフォンをセットして、マイクのテスト。
端末に向かって、しゃべります・・・
続きを読む

テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/01/27 22:48】 | TOEIC | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
第1回TOEICS/Wテスト~受験当日 その1)何かが起こる・・・
さてさて、受験当日... 
 
> 9時10分(=受付開始5分前&試験開始20分前のはず)

  会場に到着。しかし、入口ドアに張り紙がしてある。
  『 受付は9時30分からです。もう少々お待ちください。』
  「 ん??? 受付は9時15分~30分のはず。9時30分は試験開始では??」
  (案内メールのコピーを持ち合わせていなかったので確認ができない)
   中にも入れそうになかったので、張り紙の指示に従い、その場を後にする。
  
> 9時20分(=試験開始10分前/受付は開始しているはず)
  
  会場入口ドアの前で待つことを決心。で、戻ってみると入口前には人っ子一人いない・・・???
  すでに、控え室では受験者が着席している。

  身分証明書を提示して、誓約書に署名、受験のしおりを渡される。
  キーボードの位置の説明も記載してあった。あまり気にも留めなかったが、、、これが後で痛い目にあう結果になる。  
  
  開始直前、注意事項の説明があった。
  
> 9時30分=試験開始
  (あの張り紙では、9時30分から受付になっていたけど???)

  さて、2名づつ、試験会場へ案内される。スタッフもなれていないようで間が空きすぎる感。

> 9時40分頃?
 
  ひとりの若者が控え室に入ってきた。 そして、問題発生・・・
続きを読む

テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/01/21 17:11】 | TOEIC | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
明日は、第1回TOEICスピーキング/ライティングテスト
昨年12月に申し込んでから、あれよあれよと時間が経ち
明日はいよいよ第1回TOEICスピーキング/ライティングテストの受験。

前日にするべき悪あがきも適当になってしまいました。
しかし、結果はどうであれ、第1回試験を受験する事に思いがあります。

英語の試験も色々とありますが、新しいタイプの試験はなかなか出てこないと思います。
今後、新試験の第1回目に受験する確率はゼロに近いのではないでしょうか。

だから、明日は気負わず、受験の雰囲気を楽しみたいと思います。

覚えている範囲で、傾向を報告します。

テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/01/20 20:07】 | TOEIC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
TOEICスピーキング/ライティングテスト準備
4日後に迫った、第一回TOEICスピーキング/ライティングテストの対策が
全くできていません。。 
公式問題集もちょうど1ヶ月前に開いただけで、、、

試験前日に悪あがきするしかない、かな。。
【2007/01/17 23:11】 | TOEIC | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
なぜ、MBA?
なぜ、40代で英語の勉強を再開したかというと、、
それは昨年、突然、「MBAをとる」という漠然とした目標をもったから。

だから、TOEFL/TOEIC受験はそのための手段だった。一応、中の上レベルの
学校なら、応募に必要なスコアの最低ラインは突破したと思う。

しかし、今更ながら、志望理由、研究計画書となると青写真さえ描けない。
MBAをとりに行く人は、きっとそれなりに高い問題意識を持って、
キャリアゴールを設定しているのだろう。

無論、休職や離職は考えていないので、国内MBAをめざす事となるが
なかなか考えがまとまらない。
これから応募できる学校も限られてきたというのに、「なぜMBA?」・・・が呼応する。

テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/01/06 23:57】 | MBA | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。